【アンボーテ】フェミニーナウォッシュは効果がない?口コミはステマ?

アンボーテフェミニーナウォッシュの成分は安全なの?副作用は出ないか徹底検証!

 

オーガニック植物成分からできていて安全性が非常に高いと言われているアンボーテフェミニーナウォッシュですが、実際のところは副作用などが出ないか心配ですよね。
特にデリケートゾーンというお肌の中でも最も敏感な部分を洗浄する訳ですから肌荒れなど起きてしまわないかが気になるところです。成分について細かく調査し、実際にアンボーテフェミニーナウォッシュを使って副作用が出ないのかを徹底的に検証しました。

アンボーテの全成分

ダマスクバラ花水、水、アロエベラ液汁、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウリン酸ポリグリセリル10、グリセリン、プロバンジオール、ペンチレングリコール、ココイルグルタミン酸Na、塩化Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、カニナバラ果実エキスキュウリ果実エキスセージ葉エキスハマメリスエキスエーデルワイスエキスセイヨウニワトコ花エキスキイチゴエキスゼニアオイエキス、エタノール、クエン酸、キサンタンガム、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、カプリル酸グリセリル、ヒポファエラムノイデス果実油、レモン果皮油、ビターオレンジ果皮油、ラベンダー油、パルマローザ油
※赤文字はオーガニック植物成分です。

原材料の98.1%は植物由来、49.8%はオーガニック原料です。

オーガニックが49.8%ってどういう事?となるかもしれませんが、基本的にどのオーガニック製品もこのような配合になっています。あの有名なジョンマスターなんかも同じ感じなので、成分に関しては申し分ないでしょう。

アンボーテフェミニーナウォッシュは古来より民間治療薬として使用されてきた植物原料も多く配合されていますので、より安全性に考慮された製品になります。
以下で詳細をご説明致します。

アンボーテのオーガニック植物成分は安全?

アンボーテのオーガニック植物成分は、オーガニック製品ならではの希少な成分と、美白、保湿などの効果がある成分が多く含まれています。アンボーテフェミニーナウォッシュのオーガニック植物成分についての効果を説明していきます。

ダマスクバラ花水

バラの品種は1万種類以上ありますが、中でもダマスクローズは非常に希少なバラで、香りの女王と呼ばれるほど豊かな香りと美容効果があることから、クレオパトラや楊貴妃も愛したバラです。花弁も少なく、精油や蒸留水として抽出されたものは非常に希少です。

ダマスクバラ花水とは、ダマスクローズを水蒸気蒸留法にて抽出した時に出る芳香蒸留水で、バラの香りや美容エキスが含まれています。ダマスクバラ花水は、それ自体が非常に優れた化粧水で、美肌・保湿・冷却・抗炎症作用があると言われており、多くのスキンケア用品に含まれています。

ダマスクバラ花水に含まれるフェチネルアルコールには、女性の悩みで多いカンジタ症についても弱い抑制効果があるため、カンジタ症の炎症や臭いの軽減にも期待できます。

セージ葉エキス

セージの葉は長寿の葉と言われるほどに薬用成分を含むため、古くからヨーロッパで薬や料理のスパイスとして愛用されていました。セージの葉にはシオネール、タンニン、フラボノイド、カルノシン酸、ルテオリン、リタノール、ビタミンB6、鉄などが含まれており、驚くほどの効能があります。その中の一つに抗菌作用があり、アポクリン腺から発する臭いを抑える効果があまため、臭いケア用品等に多くセージ葉エキスが配合されています。
またセージに含まれるタンニンには肌を整える効果があり、きめ細かな肌を作る作用をしてくれます。

セイヨウニワトコ花エキス

セイヨウニワトコはイギリスやオーストラリアではエルダーフラワーとも呼ばれ、花や果実から抽出してエキスを得ています。セイヨウニワトコエキスには、糖質、タンニン、フラボノイド、シトステロールなどの有効成分が多く含まれています。肌荒れを防ぎ、お肌を引き締めキメを整える効果があります。また消炎、解毒作用もあるため、古くから民間治療などにも愛用されている安全性の高い成分です。

アンボーテフェミニーナウォッシュの美白成分と保湿成分について

アロエベラ液汁

アロエの種類は世界で300種類以上ありますが、中でもアロエベラは葉に厚みがありその中に200種類以上の有効成分が詰まっているのです。アロエベラの主成分は免疫力を高め、水分を蓄えしっかり保湿してくれるムコ多糖類のムチン・アロエマンナンなどです。

その他殺菌作用があるアロエチン、抗腫瘍作用のアロミチン、ビタミンA、B1 、B6、ビタミンC,D,Eなどのビタミン類が多く含まれて、保湿効果にも優れています。またアロエベラに含まれるアロエシンには美白効果があり、黒ずみを解消する作用があります。アロエシンにはメラニン色素の定着を防ぐ効果があるため、黒ずみの予防にも効果的です。アロエベラ液汁は上質なベビーローションなどにも配合されており、デリケートな赤ちゃんの肌を保湿するのにも適しています。

キュウリ果実エキス

キュウリの成分の9割は水分ですので、キュウリは美容パックとしても愛用されて来た食品でした。キュウリの成分を十分に凝縮したキュウリ果実エキスには、美白効果の高いビタミンCを始め多くのビタミン類、リンゴ酸、クエン酸、アルギニンなどの成分が含まれており、肌に潤いを与える保湿作用にとても優れています。シミや黒ずみの原因となるメラミンの生成を抑えるルチンも配合されており、色素沈着して黒ずみがある箇所の美白にも役立つため、顔以外の場所の化粧水としても多く使われています。キュウリ果実エキスは、お肌にとっては万能の成分とも言えます。

エーデルワイスエキス

スイスの高山植物であるエーデルワイスから抽出されたエーデルワイスエキスは強い紫外線から保護する力があるため、エーデルワイスの白い花を長く保たせることが出来るのです。
抗酸化作用や活性酸素の除去などの効能があり、アンチエイジングに効果的です。
シミやソバカスを抑えてお肌の透明感を保つホワイトニング効果や美肌効果があるため、エイジングケア化粧品などに配合されています。

キイチゴエキス

バラ科の植物であるキイチゴから抽出されたキイチゴエキスには、ビタミンC、フラボノイド、ペクチン、タンニンなどの美容成分がたっぷり含まれています。
中でもビタミンCには美白効果があり、黒ずみのある肌を白く美しい肌に促します。
また、フラボノイドはポリフェノールの一種であり、抗酸化作用や美白効果が期待出来ます。キイチゴエキスはオーガニックコスメ化粧品などにも配合されており安全な成分です。

ゼニアオイエキス

ゼニアオイは別名ウスベニアオイとも呼ばれます。ゼニアオイエキスゼニアオイの葉や花から抽出された成分です。
原さんは東南アジアからヨーロッパですが、現在では日本各地で見られるようになりました。ゼニアオイエキスは多糖類で粘液状で、肌の水分が蒸発するのを防ぎ優れた保湿力があることから多くの保湿化粧品に配合されています。
また抗酸化作用もあるため、シミや黒ずみの原因となる活性酸素を抑制して、体内の老化を防ぐアンチエイジング効果もあります。
タンニンにも美白効果があり、メラニンが作り出されるのを抑制してくれるので、黒ずみや色素沈着を予防してくれます。

ヒポファエラムノイデス果実油

ユーラシア大陸に野生するヒポファエラムノイデスの果実には豊富なビタミンCが含まれており、ビタミンCには美白の効果がありますのでシミや黒ずみなどの解消に効果が期待出来ます。
他にもビタミンA、ビタミンE、さらにクリーム状の油脂が含まれています。クリーム状の油脂には、豊富なビタミンとともに不飽和脂肪酸が多く含まれているので、アンチエイジングに効果があります。

カニナバラ果実エキス

カニナバラ果実エキスは、ローズヒップ果実から抽出したエキスで、ノバラエキスと表記されることもあります。ビタミン・抗酸化物質のミネラルなどを含み、老化による肌のたるみや毛穴の開きを引き締め、肌の細胞を若返らせる効果があります。皮膚構造のエラスチン保護機能があるため、成分にこだわったオーガニック商品やエイジングケア化粧品などに配合されており、保湿効果が優れています。

ハマメリスエキス

ハマメリスエキスは、ハマメリス(アメリカマンサク)の葉や樹皮から抽出された成分で、化粧品成分としても古くから愛用されている安全性が高い植物です。ハマメリスには、タンニン、サポニン、フラボノイドなどが含まれて、お肌を整える作用や肌の皮脂を整えながら、肌の水分を保湿して潤いを保ってくれる効果もあります。また緩やかながらも抗炎症作用や抗酸化作用があり、肌に緩やかな治癒効果があります。

アンボーテフェミニーナウォッシュは安全性が高い!

アンボーテフェミニーナウォッシュの成分について徹底的に調べた結果、安全性は非常に高いと言えます。アンボーテフェミニーナウォッシュはオーガニック植物成分から作られているという事もあり、お肌にもとても優しいという事がわかりました。デリケートゾーンの臭いや黒ずみに関してはお肌の状態をどれだけいい状態に保つかというところが改善への第一歩となるので、お肌に優しい成分で作られているというのは非常に嬉しい事ですよね。

アンボーテフェミニーナウォッシュは赤ちゃんでも使える

アンボーテフェミニーナウォッシュの成分がお肌に優しいとわかるのは赤ちゃんでも使えるという点でも実証されていますね。開発に携わっている住谷杏奈さんが赤ちゃんにも使いたいという事で、成分にはとことんこだわり抜いたんだと思います。

敏感肌の方は普段ベビー石鹸を使うという事があると思いますが、アンボーテフェミニーナウォッシュもベビー石鹸と同様に使えると思うので、選択肢の一つに入れるといいかと思います。

アンボーテフェミニーナウォッシュは妊娠中でも使える?

妊娠中のデリケートゾーンの臭いが気になるという人は非常に多いです。特に妊娠中は身体への影響を考えて、あまり強い石鹸や薬を飲む事ができないですよね。
アンボーテフェミニーナウォッシュはオーガニック植物成分から作られているから妊娠中でも安心してデリケートゾーンを洗う事ができます。妊娠中でも女性は女性。旦那に相手にされなかったら寂しいですよね。デリケートゾーンを清潔に保つ事で臭いが軽減されますので、性行為はできなくても、旦那に前戯だけでもしてもらうという人も多いですよ。

Copyright© 効果検証委員会 , 2018 All Rights Reserved.