【アンボーテ】フェミニーナウォッシュは効果がない?口コミはステマ?

*

効果検証委員会
 

アンボーテは効果ない?口コミは嘘?

オーガニックの保湿美容液ボディソープと言えばアンボーテフェミニーナウォッシュ。

デリケートゾーンの臭いや黒ずみで悩んでいる人にぴったりな商品です。

ネット上では様々な効果を感じたという口コミが見られましたが、果たして本物なのでしょうか?

私自身が体を張ってアンボーテフェミニーナウォッシュを実際に使って口コミをしてみようと思います。

アンボーテフェミニーナウォッシュ

㊙️限定キャンペーンはここだけ😎✨

まずはアンボーテフェミニーナウォッシュの口コミを調査してみました

まず最初にWEB上ではどのような口コミがあるのかについて調べてみました。

私はいつも何かを買う時は口コミを必ず見ています。

口コミが良かったからと言ってもそれが自分に合うのかっていう部分はまた別の話になってしまうので口コミは参考程度に見るようにしています。

アンボーテフェミニーナウォッシュの悪い口コミ

石鹸の泡立ちなどはとてもよくて使い続けたいのですが、少し高いので学生の私には厳しいです。
できれば詰め替え用で安く済ませたいです。
詰め替え用を作って欲しいです。

とりあえず一回買ってみましたが定期コースを解約するのを忘れていました。
気付いた時には2本目が届いて、無駄に買う羽目になってしまいました。

心地よい香りがすると書いてあったので気になって買ってみましたが香りが薄すぎるように感じました。
バラのような香りが好きなので違う商品を試してみることにします。

アンボーテフェミニーナウォッシュのいい口コミ

アンボーテフェミニーナウォッシュはオーガニック派の私にはぴったりでした。
敏感肌なのでオーガニック系しか使わないのですが大変満足しています。
もう少し値段が安くなれば100点満点です。
詰め替え用が欲しいです。

液体タイプの石鹸ですが泡立ちも非常に良くて全身を洗うのに使っています。
少し高いボディソープなので彼氏には絶対に使わないようにと伝えています。

デリケートゾーンの臭いに悩んでいて膣内を洗浄しようかと悩んでいましたが膣内を洗うのは逆効果だと知り、アンボーテを使ってみたら臭いが改善されました。
デリケートゾーンケアって大切なんですね。

デリケートゾーンの臭いが気になり始めてから自信がなくて彼に求める事ができませんでした。
でもアンボーテを使い始めてから数週間、お風呂上がりは特にいい香りになっているので大胆に求める事ができました。
これからもアンボーテを使わせてもらいます。

アンボーテフェミニーナウォッシュの口コミを始めます!

アンボーテが届きました。

アンボーテが届いた

箱は意外と小さかったです。

私の家は宅配BOXが小さいので配達員の方が持って帰る事もあるのですが、小さめの宅配BOXでも余裕で入るくらいの大きさでした。

箱を開けるとパンフレットや明細書が入っていました。

アンボーテを開封した

開封して思ったんですが箱がかなり可愛いです。

オーガニック好きの私のツボをついています。

サイトを見ていた時にアンボーテはシャンプーくらいの大きさのボトルなのかと思っていましたが、実物はハンドソープより一回り小さいくらいの大きさでした。

アンボーテとハンドソープの大きさを比較

小ぶりですごく可愛らしいですがすぐになくなってしまうのではないかと心配です。

でも、新しい石鹸とか買った時ってすごくテンションが上がりますよね。

今、女子力上がってるー💖✨みたいな感じで😎

アンボーテフェミニーナウォッシュの成分はどうなの?

アンボーテの全成分

ダマスクバラ花水、水、アロエベラ液汁、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウリン酸ポリグリセリル10、グリセリン、プロバンジオール、ペンチレングリコール、ココイルグルタミン酸Na、塩化Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、カニナバラ果実エキスキュウリ果実エキスセージ葉エキスハマメリスエキスエーデルワイスエキスセイヨウニワトコ花エキスキイチゴエキスゼニアオイエキス、エタノール、クエン酸、キサンタンガム、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、カプリル酸グリセリル、ヒポファエラムノイデス果実油、レモン果皮油、ビターオレンジ果皮油、ラベンダー油、パルマローザ油
※赤文字はオーガニック植物成分です。

原材料の98.1%は植物由来、49.8%はオーガニック原料です。

オーガニックが49.8%ってどういう事?となるかもしれませんが、基本的にどのオーガニック製品もこのような配合になっています。あの有名なジョンマスターなんかも同じ感じなので、成分に関しては申し分ないでしょう。

アンボーテフェミニーナウォッシュは古来より民間治療薬として使用されてきた植物原料も多く配合されていますので、より安全性に考慮された製品になります。
以下で詳細をご説明致します。

アンボーテのオーガニック植物成分の効果は?

アンボーテのオーガニック植物成分は、オーガニック製品ならではの希少な成分と、美白、保湿などの効果がある成分が多く含まれています。アンボーテフェミニーナウォッシュのオーガニック植物成分についての効果を説明していきます。

アンボーテフェミニーナウォッシュのデリケートゾーンの臭いへの効果

ダマスクバラ花水

バラの品種は1万種類以上ありますが、中でもダマスクローズは非常に希少なバラで、香りの女王と呼ばれるほど豊かな香りと美容効果があることから、クレオパトラや楊貴妃も愛したバラです。花弁も少なく、精油や蒸留水として抽出されたものは非常に希少です。

ダマスクバラ花水とは、ダマスクローズを水蒸気蒸留法にて抽出した時に出る芳香蒸留水で、バラの香りや美容エキスが含まれています。ダマスクバラ花水は、それ自体が非常に優れた化粧水で、美肌・保湿・冷却・抗炎症作用があると言われており、多くのスキンケア用品に含まれています。

ダマスクバラ花水に含まれるフェチネルアルコールには、女性の悩みで多いカンジタ症についても弱い抑制効果があるため、カンジタ症の炎症や臭いの軽減にも期待できます。

セージ葉エキス

セージの葉は長寿の葉と言われるほどに薬用成分を含むため、古くからヨーロッパで薬や料理のスパイスとして愛用されていました。セージの葉にはシオネール、タンニン、フラボノイド、カルノシン酸、ルテオリン、リタノール、ビタミンB6、鉄などが含まれており、驚くほどの効能があります。その中の一つに抗菌作用があり、アポクリン腺から発する臭いを抑える効果があまため、臭いケア用品等に多くセージ葉エキスが配合されています。
またセージに含まれるタンニンには肌を整える効果があり、きめ細かな肌を作る作用をしてくれます。

セイヨウニワトコ花エキス

セイヨウニワトコはイギリスやオーストラリアではエルダーフラワーとも呼ばれ、花や果実から抽出してエキスを得ています。セイヨウニワトコエキスには、糖質、タンニン、フラボノイド、シトステロールなどの有効成分が多く含まれています。肌荒れを防ぎ、お肌を引き締めキメを整える効果があります。また消炎、解毒作用もあるため、古くから民間治療などにも愛用されている安全性の高い成分です。

アンボーテフェミニーナウォッシュのデリケートゾーンの黒ずみへの効果と保湿効果

アロエベラ液汁

アロエの種類は世界で300種類以上ありますが、中でもアロエベラは葉に厚みがありその中に200種類以上の有効成分が詰まっているのです。アロエベラの主成分は免疫力を高め、水分を蓄えしっかり保湿してくれるムコ多糖類のムチン・アロエマンナンなどです。

その他殺菌作用があるアロエチン、抗腫瘍作用のアロミチン、ビタミンA、B1 、B6、ビタミンC,D,Eなどのビタミン類が多く含まれて、保湿効果にも優れています。またアロエベラに含まれるアロエシンには美白効果があり、黒ずみを解消する作用があります。アロエシンにはメラニン色素の定着を防ぐ効果があるため、黒ずみの予防にも効果的です。アロエベラ液汁は上質なベビーローションなどにも配合されており、デリケートな赤ちゃんの肌を保湿するのにも適しています。

キュウリ果実エキス

キュウリの成分の9割は水分ですので、キュウリは美容パックとしても愛用されて来た食品でした。キュウリの成分を十分に凝縮したキュウリ果実エキスには、美白効果の高いビタミンCを始め多くのビタミン類、リンゴ酸、クエン酸、アルギニンなどの成分が含まれており、肌に潤いを与える保湿作用にとても優れています。シミや黒ずみの原因となるメラミンの生成を抑えるルチンも配合されており、色素沈着して黒ずみがある箇所の美白にも役立つため、顔以外の場所の化粧水としても多く使われています。キュウリ果実エキスは、お肌にとっては万能の成分とも言えます。

エーデルワイスエキス

スイスの高山植物であるエーデルワイスから抽出されたエーデルワイスエキスは強い紫外線から保護する力があるため、エーデルワイスの白い花を長く保たせることが出来るのです。
抗酸化作用や活性酸素の除去などの効能があり、アンチエイジングに効果的です。
シミやソバカスを抑えてお肌の透明感を保つホワイトニング効果や美肌効果があるため、エイジングケア化粧品などに配合されています。

キイチゴエキス

バラ科の植物であるキイチゴから抽出されたキイチゴエキスには、ビタミンC、フラボノイド、ペクチン、タンニンなどの美容成分がたっぷり含まれています。
中でもビタミンCには美白効果があり、黒ずみのある肌を白く美しい肌に促します。
また、フラボノイドはポリフェノールの一種であり、抗酸化作用や美白効果が期待出来ます。キイチゴエキスはオーガニックコスメ化粧品などにも配合されており安全な成分です。

ゼニアオイエキス

ゼニアオイは別名ウスベニアオイとも呼ばれます。ゼニアオイエキスゼニアオイの葉や花から抽出された成分です。
原さんは東南アジアからヨーロッパですが、現在では日本各地で見られるようになりました。ゼニアオイエキスは多糖類で粘液状で、肌の水分が蒸発するのを防ぎ優れた保湿力があることから多くの保湿化粧品に配合されています。
また抗酸化作用もあるため、シミや黒ずみの原因となる活性酸素を抑制して、体内の老化を防ぐアンチエイジング効果もあります。
タンニンにも美白効果があり、メラニンが作り出されるのを抑制してくれるので、黒ずみや色素沈着を予防してくれます。

ヒポファエラムノイデス果実油

ユーラシア大陸に野生するヒポファエラムノイデスの果実には豊富なビタミンCが含まれており、ビタミンCには美白の効果がありますのでシミや黒ずみなどの解消に効果が期待出来ます。
他にもビタミンA、ビタミンE、さらにクリーム状の油脂が含まれています。クリーム状の油脂には、豊富なビタミンとともに不飽和脂肪酸が多く含まれているので、アンチエイジングに効果があります。

カニナバラ果実エキス

カニナバラ果実エキスは、ローズヒップ果実から抽出したエキスで、ノバラエキスと表記されることもあります。ビタミン・抗酸化物質のミネラルなどを含み、老化による肌のたるみや毛穴の開きを引き締め、肌の細胞を若返らせる効果があります。皮膚構造のエラスチン保護機能があるため、成分にこだわったオーガニック商品やエイジングケア化粧品などに配合されており、保湿効果が優れています。

ハマメリスエキス

ハマメリスエキスは、ハマメリス(アメリカマンサク)の葉や樹皮から抽出された成分で、化粧品成分としても古くから愛用されている安全性が高い植物です。ハマメリスには、タンニン、サポニン、フラボノイドなどが含まれて、お肌を整える作用や肌の皮脂を整えながら、肌の水分を保湿して潤いを保ってくれる効果もあります。また緩やかながらも抗炎症作用や抗酸化作用があり、肌に緩やかな治癒効果があります。

アンボーテフェミニーナウォッシュを使ってみました

アンボーテを使い始めてみます。

普段は市販のボディソープを使っているので久々に高めのボディソープを使うという事でワクワクしています。

アンボーテを手に持っている

湯船に浸かる前に体を綺麗に洗ってから浸かります。

アンボーテを手に取ってみるとジェルまではいかないですが、少し固めの液体でした。

香りはシトラス系の香りでさっぱり感が強かったです。

石鹸を泡だててみた

アンボーテを泡立ててみました。

正直なところ、泡立ちに不満が残りました。

そこで、泡立てネットを使って泡立ててみました。

泡立てネットで泡立てた

これなら十分な泡が出来ました。

アンボーテを使うなら合わせてamazonなどで200円程度の泡立てネットを買っておいたほうがいいかもしれません。

アンボーテフェミニーナウォッシュの上手な使い方

アンボーテは臭いが気になる部分どこでも使えますが、最も効果的な使い方を知っておきましょう。

  1. アンボーテを泡立てる(泡だてネットを使うと◎)
  2. 泡でマッサージするように肌を擦らずに洗う
  3. しっかり洗い流す
  4. お風呂上がりに肌が乾く前に化粧水を塗って保湿する

アンボーテはとても泡立ちやすい石鹸ですので、しっかり泡立てて柔らかい泡でお肌を優しく洗いましょう。

また、肌は1日の中でお風呂上がりが最も乾燥しやすいと言われています。

お風呂から上がって肌が乾く前に化粧水を塗って保湿してください。

アンボーテの説明書などには化粧水の事については書かれていませんが、肌の状態が良くなり、臭いの改善に繋がりますので是非試してください。

アンボーテフェミニーナウォッシュの誤まった使い方

  • 石鹸を洗い流さない
  • 肌を擦るように洗う
  • 何回も入念に洗う
間違った使い方でアンボーテを使ってしまうと肌が荒れてしまったり、逆効果になってしまう事があります。

臭い改善用のオーガニック石鹸だから大丈夫と思う人もいるかもしれませんが、洗いすぎてしまうと落とさなくていい油分まで洗い流してしまいます。

欲張らず地道に洗って改善していきましょう。

アンボーテフェミニーナウォッシュの口コミをした結果、リピ確定

アンボーテをリピート確定します!

アンボーテを1ヶ月間使った結果、2ヶ月目も購入してみようと思います。

なぜなら、石鹸自体の香りも好きですしお風呂に対するモチベーションや、美に対する意識が使用前に比べると格段に上がっている気がしたからです。

正直なところ臭い自体が改善されなくても意識やモチベーションが上がるだけでも満足ですよね。

臭いも徐々に改善されている気がするし普通に満足しています。

アンボーテフェミニーナウォッシュはどこで買うのが最安値なの

楽天市場 4980円
amazon 1700円(偽物??)
公式サイト 3980円(限定キャンペーン)

こうやって見るとamazonで買いたくなりますが、amazonって普通は全体的に他のサイトより高いんです。

でも公式サイトより安いって怪しくないですか?

そこで調べてみたのですが、少し前に流行ったamazonで購入しても商品が届かず、個人情報を抜かれるっていうパターンのものだと思います。

たくさんのショップ(amazon以外の店)がamazonで出品していて、怪しさマックスでした。

偽物が届くくらいならまだ可愛いのですが、商品が届かないとか個人情報抜かれるのだけは最低ですよね。

名前を海外で悪用されても困りますし😓😓😓

私はそんな事にはなりたくないので公式サイトで買いました。

限定キャンペーンもやってるので。

✨本物が最安値で買えるのがココ✨

アンボーテフェミニーナウォッシュの解約方法

アンボーテを解約するには、購入した際に登録した情報でアンボーテの問い合わせフォームから解約手続きをすればいつでも解約する事ができます。

また、ネットからの解約方法がわからない場合、下記連絡席へ電話すれば解約手続きをする事が可能です。解約時に継続を勧誘される事はなく、すぐに解約する事ができます。

ショップ名 アンボーテ
販売業者 株式会社エイチビーラボ
住所 〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス棟8F 美ショップカスタマーセンター
電話番号 0120-905-820
メールアドレス shop@bi-up.net

デリケートゾーンが臭くなる原因

気になるデリケートゾーンのニオイ、でもイマイチ正しいケアの方法がわからなくて積極的になれない…そんな悩みを抱える女性は多いです。暖かい季節は特にニオイが気になります。
デリケートゾーンの悩みは、場所が場所なだけに人には相談しにくいですよね。
そんなデリケートゾーンが臭くなる原因と解決方法をご紹介します。

デリケートゾーンが臭くなるのは細菌の繁殖

デリケートゾーンからニオイがする場合、ほとんどの原因は以下の状態です。

デリケートゾーンのニオイの原因
  • 雑菌の繁殖
  • 尿やおりものの蒸れ
  • 汗で蒸れる

このようにデリケートゾーンが臭くなる原因は細菌の繁殖です。尿やおりもの、汗をかくことでショーツの中が蒸れてしまい、細菌が繁殖してニオイが発生するのです。
デリケートゾーンは常に高温多湿の状態なので、無意識のうちに汗をかく箇所でもあります。しかしあまり意識していないため、正しいデリケートゾーンのケアが出来ていないことが多いのです。

デリケートゾーンは細菌が繁殖しやすい環境

デリケートゾーンは、ショーツやガードル、ストッキングなどで守られており、通気性が悪くなり高温多湿の状態になっています。そのためショーツの中は常に蒸れて熱がこもりやすく汗をかきやすい状況です。
高温多湿な状況は細菌にとっては最適な環境なので、ショーツの中でどんどん雑菌が繁殖していくのです。

デリケートゾーンの調子が悪くなると悪循環が起きる

デリケートゾーンの悩みは、パートナーがいる・いないに関わらず女性にとっては深刻な問題です。ニオイだけでなく、デリケートゾーンの調子が悪くなると体にとって様々な悪循環が起きてしまいます。

デリケートゾーンの蒸れはかゆみの原因にもなる

女性のデリケートゾーンは体の他の部位よりも蒸れやすく、きちんとしたケアをすることが大切です。また、デリケートゾーンの皮膚はとても繊細でかぶれやすいため、ショーツやナプキンの擦れでかぶれてしまった経験がある人も多いです。
デリケートゾーンの蒸れを放置しておくと、かぶれたりかゆみの原因になってしまったりするのです。

デリケートゾーンを過度に洗うとかぶれる可能性がある

デリケートゾーンには常在菌も存在しており、私たちの体に雑菌が侵入しないように守ってくれています。しかしデリケートゾーンを過度に洗いすぎると、雑菌だけでなく常在菌も洗い流してしまう可能性があります。
デリケートゾーンをよくある石鹸でゴシゴシ洗いすぎると、雑菌だけでなく洗浄力が強すぎて常在菌まで弱らせてしまうのです。常在菌が弱った状態で次の雑菌が繁殖すると、どんどんニオイが強くなってしまいます。それだけでなく、デリケートゾーンの皮膚もかぶれてしまう可能性がありますので注意しましょう。

デリケートゾーンを掻きむしると黒ずみの原因となる

デリケートゾーンがかゆいからといって、掻きむしってしまうことは絶対にやめましょう。デリケートゾーンは普段からショーツやナプキンなどの摩擦で皮膚が弱っています。
かゆみが気になって掻きむしってしまうと、皮膚の中で刺激を受けたメラニン色素が活発になって動き出し増殖するのです。一部分にメラニン色素が集中してしまうと色素沈着して黒ずんでしまうのです。

また掻きむしることは黒ずみだけでなく、掻いた箇所の皮膚の表面が剥がれてしまい、肌の正常なバリア機能が失われてしまうので、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
雑菌はニオイの原因になってしまうため、デリケートゾーンのニオイがきつくなってしまうのです。
このようにデリケートゾーンがかゆいからといって掻きむしると、黒ずみだけでなく新たなニオイの原因を作ってしまうことにもなるので、絶対にやめましょう。

デリケートゾーンが臭くなったら早急に対処しよう

女性のデリケートゾーンは、どうしてもニオイが気になってしまう箇所です。放置していたらどんどん臭くなってしまうので、臭いかも…と感じたら早急に対処するようにしましょう。
デリケートゾーンのニオイのほとんどは雑菌の繁殖、尿やおりものや汗による蒸れが原因です。
しかし自力でデリケートゾーンの雑菌の繁殖を抑えることは難しいですし、おりものなどは体の生理的反応なのできちんと出てくれる方が良いのです。だからこそ、きちんとケアできる商品を使うことが大切です。
デリケートゾーンを優しく洗うことが出来るアンボーテフェミニーナウォッシュは、原材料の98.1%が植物由来の原料で、49.8%はオーガニック原料を使用していますので体にもお肌にも安心です。
デリケートなお肌に優しいアンボーテフェミニーナウォッシュを使って、きちんとケアしながらデリケートゾーンを清潔に保ちましょう。

アンボーテフェミニーナウォッシュの次におすすめイビサソープ

私はアンボーテフェミニーナウォッシュを購入する前にイビサソープという商品と迷いました。イビサソープもデリケートゾーンの臭い消し用の石鹸です。イビサソープについて詳しく調べようと思うとイビサソープの体験口コミ!衝撃の効果を電撃告白!というサイトに辿り着きました。このサイトはイビサソープの効果や口コミについて、サイト管理者の方が体験した事が書かれてあるので非常に読みやすく、石鹸を選ぶ上でのポイントとなりました。

アンボーテフェミニーナウォッシュと比較したところ、イビサソープは医薬部外品である事に対して、アンボーテフェミニーナウォッシュは医薬部外品ではありませんでした。その代わりオーガニック製品です。

私は元々オーガニック系のコスメなどを使っている事が多いのでその事が決め手となりました。

アンボーテは定期コースで契約してもいつでも解約可能ですが、イビサソープは定期コースだと最低2回商品を受け取らなければいけないという点もアンボーテを選んだ理由の一つです。

今はアンボーテを使って十分な効果を感じる事ができていますが、もし満足できないようになったら一度イビサソープを使ってみようと思います。

Copyright© 効果検証委員会 , 2018 All Rights Reserved.